やってよかったシロアリ駆除|害虫に立ち向かうプロたち

可愛いだけでは許されない

ハウス

黒目がちの目に、小さい耳と灰色の毛が特徴のアライグマは、アニメにもなった愛くるしい動物です。近年はペットとして飼われる事が多く、人に懐くという一面があります。アライグマは食べ物を洗う習性があるため、アニマル動画では、その様子が映し出された動画が人気を呼び、アライグマの魅力にやられてしまう方が後を絶ちません。そんな魅力を持つアライグマも、駆除されるほど人間界に危害をくわえています。可愛いはずのアライグマが、悪さをしたことで駆除されてしまう。大変悲しいことですがやむを得ない場合もあるため、駆除は仕方なく行われていることがあります。

アライグマを駆除したくなるほどの被害とはどれほどなのでしょう。代表的なアライグマの被害は、主に農作物によるものです。また、生態系の被害も認められたため、駆除をする動きが活発になったと考えられます。このアライグマは本来日本ではなく北米に生息するものです。夜行性で、水辺を好み、なんでも食べる雑食です。そのため、丹精込めて作った農作物も食のターゲットになるため、被害を最小限に抑えるために駆除されてしまうわけです。しかし、アライグマによる被害はこれだけでは収まりません。好奇心旺盛な性格を利用し、天井裏に侵入するため、糞や尿がきついニオイを放つという深刻な住宅被害を発生させています。さらに、放置された排出物は天井を抜かすほどの強力性があるため、これらに頭を悩ませた住民が駆除対象にしたわけです。